慣れの怖さ

2018.10.01 Monday

0
    2018100119160000.jpg
    各店各スタッフの皆さんお疲れ様です。
    台風も過ぎ去りました

    岡崎は大変でしたね、何事も無くうちは幸いでしたねひと安心です

    どこで最近気づいたのですが、慣れとは恐ろしい

    こうだろう?

    そうだろう?



    まさか

    に繋がる恐れがある

    自分の考えている事が相手(スタッフ)も同じとは限らない

    年齢や地域、また教わる環境教える人が違うだけて、育も違う

    厄介な事だがしょうがない(笑)

    自分が慣れ親しんだ環境と他は違いがあると認め思うこと
    所謂、常識ですね
    人のなれとは恐ろしいものですね(笑)

    アリオ札幌パープルヘブン

    2018.09.30 Sunday

    0
      2018093012170000.jpg
      各店各スタッフの皆さんお疲れ様です。

      旭川に来て約1ヶ月
      (笑)

      ご来店して下さるお客様と各お取引様の商品納入のおかげで売り上げも順調に推移しております
      ありがとうございます。

      最近お客様を応対しておりますと

      アリオ札幌パープルヘブンの事を聞きます、ちょくちょく顔を出していたんだがいつの間にかなくなっていたと

      だからわざわざ旭川までくるんだよ!っておっしゃて下さる

      もの凄く嬉しい限りです

      販売スタッフには直に出来れば話を聞いてもらいたいなって思います

      お店はお客様の為にあり、ご満足頂ける商品を提供し売り上げもちゃんとつくり、SC側、お客様側、各お取引様、会社側ももちろん各スタッフの方々も全員が心も現実社会生活も豊かにならなければならない

      それがお店の使命であり、責任であり、存在価値と存在意義である、

      その為には互いが満足頂ける売り上げ作りに邁進すべき事


      これらを理解して仕事、ビジネスに取り組んで行ってもらいたいとつくづく感じました

      お店が主役の会社作りをさらに作っていかなければと再度お客様より教えられた所存であります

      各店各スタッフ、各店長は私の思いを理解して誰のためのお店か?

      誰の為に仕事ビジネスをするのか?
      を考えて、日々仕事に打ち込んでもらいたい

      宜しくお願い致します

      絶対的にお客様は常に見方になってくれますから・・・

      華やかな地方都市

      2018.09.26 Wednesday

      0
        2018092612090000.jpg
        九州地方、北海道地方、さらには沖縄、
        もちろん東京、大阪、名古屋日本の大都市も商売にはなるが、北と南が売り上げを伸ばしている

        もちろんインバウンド効果はある
        だがそれ以上にリゾート含めた開発があるからだと思う

        とくに北海道は広く札幌中心だが中小都市はまだまだ開発途中、さらにはインバウンド効果で日本の食材が海外に大人気

        もちろん東北にもたくさん良い食材があるのだが、3・11以後の伸び悩みは経済を低下させているのもあるかも知れないが低迷瞑想しているのも事実だろうと俺は思う


        ならば商人として何をどこでどのようにして生き延びるか?

        サラリーマンでは商人としては・・・だが商売人ならば自ずとわかることだと俺は思う

        今の日本で生き延びる為には・・・
        楽しいですよ

        数字が伸びると
        (笑)

        見えない鎖を切ってしまえば夢は枯れないで済む

        捕らわれの身ほど貧しい物はない
        諦めてしまうから
        ゴールドラッシュはあたる所にありますよ

        自信と勇気をもって行動すればね(笑)

        1950

        2018.09.24 Monday

        0
          2018091521450000.jpg
          今までのうちの店の外観イメージはアメリカン、フィフテーズ、

          バイカーやロック
          旧き良き時代!の無骨な題して作りこんできたが・・・
          その器のなかでファッションもありトレンドもありの商品を販売してきたのだが・・・

          価格訴求が求められている時代にや世代に、各SCに来られるお客様からするとちょっとニーズに合わない所が増えて来ているのかなり?とも思う
          (あるお店のスタッフにも言われたので考えてみた)
          今までの売り場や商品を好むお客様は年齢層が高くなってきたからだ

          SCによってはヤングファミリーが多い所と

          年齢層が高い所と
          バラエティーな客層が多い所と

          強豪との差別化を意識し出店、リニューアルをして来ている所も多い(とくにオーバーストアー気味の地域は)

          よって、今後は、これからは
          ある程度本部側指導もあるが
          各店各店長の意見を大幅に取り入れた商品売り場構成をしたいと思う
          そして責任感をこれ以上に持って売り場立ち接客対応をして行ってもらいたい

          ほとんどのお店の店長が10年近くまたそれ以上売り場経験があるからだ

          その方がやりがいがあると信じる

          責任もって予算をクリア出来ると信じるからだ

          面白いですよ

          こうなれば売り場も良くなるし、お客様ニーズにも即座に対応できるからだ

          あとは自信を持つ事だな

          年度5000をクリアし1億に近付けられる

          キャリアを存分に生かし挑んで行きましょう(笑)

          そろそろ出向く買い物の良さに気づきましたか?

          2018.09.23 Sunday

          0
            2018092017460000.jpg
            各店各スタッフの皆さんお疲れ様です。

            お客様のニーズはネット通販離れもしてきているらしいと新聞に書かれていた

            画像と色が違う

            サイズが違った

            質感が分からない
            電話対応がたらい回し

            いつ配達されるか分からない等々が原因らしい

            ネット通販も改善はして来るだろうが・・・

            リアルの良さは

            試着が出来、質感も分かりやすいと
            その場で購入できる

            一番いいのは接客で購入してしまう

            雰囲気、着こなし方をアドバイスしてくれるな等々が良さだと言われる
            その為にはスタッフ販売力が、ネットとお客様に試されているのだろうか?(笑)

            旭川にきて感じた事はそれにつきる当たり前の事

            接客力では負けませんよ(笑)ネットは無言で文字だけだもの

            こっちは表現力がある当たり前ですよ(笑)

            だからチャンスなんです今ネット通販との競争はね(笑)

            どんどんお客様に試されましょう

            自信と誇りをもってね(笑)

            その為にも、より良い売り場力宜しくお願い致します!

            理想の郊外型

            2018.09.17 Monday

            0
              2018091715200000.jpg
              北海道旭川に寄り分かった事は

              このSCは本当の郊外型であると

              特に土日休日は名寄、北見、稚内、さらには網走から150キロから250キロの遠方から来られるお客様も多い
              近くに大型SCが無い為だそうだ

              そして当然だが買い物に来る
              衣料品や生活必需品、食料品を買いに

              見に来るのでは無い、ましては暇つぶしでも無い、買い物をしに来店する

              理想のSCだと感じた

              東北は5万人都市でも大型SCがあり、オーバーストアー気味、そしてどこも同じようなテナントや作りだからお客様は飽き気味であり購買力も低い、だからネットに流れてまっているのかもしれないな

              その点北海道は広く札幌都市に人口は集中していてるが所々に大型SCもありオーバーストアー気味だと思う
              その点、旭川、函館などの中堅都市は大型SCも少く、広域からお客様が来店するから、まだまだチャンスがあると感じた

              島国は面白いです!

              やはり消費の原動力はやはりシニア?

              2018.09.17 Monday

              0
                2018091711440000.jpg
                各店各スタッフの皆さんお疲れ様です。

                今、SNSでも話題になっているが、シニア層の消費が盛んだそうです
                バブル期を盛んに生き抜いて来た世代

                子育ても終わり
                一段落し、奥方様と共通の趣味や話題を共有しながら楽しんでいらっしゃる

                各SCのお客様の中にも大勢いらっしゃいます、
                特にローカルは多いですね

                音楽(ロックやフォークにジャズ)

                モータースポーツ
                フィッシング

                クッキングや盆栽?(笑)等々

                そしてお洋服も、イッセイやラルフ、ヨージにボス等々洒落物を好んでいる世代でもある
                さらに、50代60代はとにかく元気だ

                お洒落を楽しんで、遊びも仕事も24時間動いていたアクティブな世代(笑)

                年を重ねても体力は凄い(笑)

                この世代の方々経済力も購買力もありますからねー
                ただ、こだわりがありや接客力も共感を持てなければ動いてくれない
                (ネットではあまり買わない世代)

                今の時代のヒーローはこの世代です(笑)

                自店主義

                2018.09.14 Friday

                0
                  2018091311290000.jpg
                  各店を見ていても、在庫数字があまりにも低くなって来ている、

                  商品回転を考えて鮮度良くしているのはわかるのだが・・・

                  アイテム数や、品揃え数が足りているのかが気になり、心配の所でもある

                  商品にばらつきがあるのではないか?

                  セレクトの良いところは様々な商品がお店スタッフや店長によりセンスよく品揃えがされ飾られていて、熱く説明接客が出来るのが本来のセレクトショップ良さだ

                  うちの地域ではこの商品を強化して販売して行きたい!

                  うちのお店やSCではこのような要望される商品がお客様よりあるが足りていない

                  私達の・・・


                  各店もっと主張をしてきても良いのだ!

                  そしてお店を、お客様をもっと
                  『物や事を考えて、愛して行かなければよいお店は作れないし、維持もできなくなるのではないかと俺はおもう・・・』

                  旭川SCに来て、お客様とお話をしてより感じた事だ

                  やはり郊外型SCは駅前型、目的買いファッション型ビルと違い、

                  来店客数も多い
                  しブラブラウインドウショッピングをしている方々も多い
                  そして近隣のお客様も、広域から来られるお客様も多い

                  このお客様方々に衝動買いやついで買いをそそる売り場を作る事が大切だと俺はおもう

                  もっと売り場を商品を大切にして、もう一度自店の品揃えの意味を考えてもらったら、きっとお客様も、各店スタッフも満足するのではないかな?

                  もっと真剣に、怖がらないで、各お取引様は常に味方でいてくれますからね!

                  自店主義

                  2018.09.14 Friday

                  0
                    2018091311290000.jpg
                    各店を見ていても、在庫数字があまりにも低くなって来ている、

                    商品回転を考えて鮮度良くしているのはわかるのだが・・・

                    アイテム数や、品揃え数が足りているのかが気になり、心配の所でもある

                    商品にばらつきがあるのではないか?

                    セレクトの良いところは様々な商品がお店スタッフや店長によりセンスよく品揃えがされ飾られていて、熱く説明接客が出来るのが本来のセレクトショップ良さだ

                    うちの地域ではこの商品を強化して販売して行きたい!

                    うちのお店やSCではこのような要望される商品がお客様よりあるが足りていない

                    私達の・・・


                    各店もっと主張をしてきても良いのだ!

                    そしてお店を、お客様をもっと
                    『物や事を考えて、愛して行かなければよいお店は作れないし、維持もできなくなるのではないかと俺はおもう・・・』

                    旭川SCに来て、お客様とお話をしてより感じた事だ

                    やはり郊外型SCは駅前型、目的買いファッション型ビルと違い、

                    来店客数も多い
                    しブラブラウインドウショッピングをしている方々も多い
                    そして近隣のお客様も、広域から来られるお客様も多い

                    このお客様方々に衝動買いやついで買いをそそる売り場を作る事が大切だと俺はおもう

                    もっと売り場を商品を大切にして、もう一度自店の品揃えの意味を考えてもらったら、きっとお客様も、各店スタッフも満足するのでは

                    備えていきましょう

                    2018.09.13 Thursday

                    0
                      2018091311200000.jpg
                      各お店各スタッフの皆さんお疲れ様です。

                      地震や台風も収まり気持ちのいい季節になりましたね
                      でも油断大敵ですいつ、何時に天災は来るか分からないので、心がけはしておきましょう
                      9月度次週は三連休があります

                      敬老の日や秋分の日そして修学旅行や行楽の季節、

                      人が動けば物も動く

                      販売チャンス時期でもあります

                      品揃えを再度見直しチャンスロスが内容にしましょう